• Access

東急不動産、NTT東日本、PALの3社が連携し、ローカル5Gスマート物流を推進する取り組みを開始

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下 「東急不動産」)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下 「NTT東日本」)、株式会社PAL(本社:大阪市西区、代表取締役:辻 有吾、以下 「PAL」)の3社は、ローカル5G環境を物流倉庫に整備する、物流不動産デベロッパーを含めた枠組みとしては初となる取り組みを開始いたします。

物流倉庫業務のスマート化に向け、NTT東日本と国立大学法人東京大学(以下 「東京大学」)と共同で設立したローカル5Gオープンラボで実証実験に取り組み、最適化したネットワークインフラを標準実装とするなど、物流倉庫業務のデジタル化を推進するための関連サービスの事業化に向け、3社で連携して取り組んでまいります。

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ