• Access

最先端テクノロジーで快適な暮らしを実現する都市型スマートレジデンス 「東京ポートシティ竹芝 レジデンスタワー」2020年 6月30日(火)竣工

2020年06月30日 賃貸住宅都市開発 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:岡田 正志)と、鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味 至一)が、国家戦略特別区域計画の特定事業として共同開発中の「東京ポートシティ竹芝」のレジデンスタワー(以下、レジデンスタワー)が2020年6月30日(火)に竣工し、賃貸管理・運営を東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、社長:三木 克志)が行うことをお知らせします。
     レジ_外観.jpg   レジ_エントランスホール.jpg
          <外観>             <エントランスホール>

レジデンスタワーは、スマートなライフスタイルをコンセプトにレジデンス、シェアハウス、サービスアパートメントの3タイプの住戸から成ります。入居者は顔認証とスマートロック機能によりエントランスからエレベーター、玄関までタッチレスでの行き来が可能です。また、住戸内の家電・給湯器操作やラウンジの混雑状況確認など、レジデンスタワーの各種サービスを1つのアプリに統合することで、快適な暮らしを実現できる都市型スマートレジデンスとなっています。さらに、建物内にはスマートミラー完備の「FITNESS ROOM」や東急ハンズプロデュースの「DIY-LOUNGE」など、入居者の趣味や娯楽から仕事まで、あらゆる暮らしのおうち時間を充実させる共用施設・サービスを備えています。

◆「東京ポートシティ竹芝」レジデンスタワーのポイント
・多様なサービスを統合した入居者専用オールインワンアプリ
・スマートなライフスタイルを実現する最先端テクノロジーを駆使した快適な住まい
・あらゆる暮らしのおうち時間を充実させる共用施設・サービス

お知らせの詳細は、PDFでご確認ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ