• Access

~東急不動産が提案する新しい『住まい方』『働き方』~ 「ブランズタワー所沢」テレワーク対応の施設・サービス初導入 共用部にワークブース、専有部でホームフィットネス

2020年08月31日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、所沢東町地区市街地再開発事業内で推進中の新築分譲マンション「ブランズタワー所沢(所在:埼玉県所沢市、総戸数:155 戸)」において、新しい生活様式のキーワードである「働き方」「ウイルス対策」「健康増進」に対応するため、共用部にワークブースを設けるなど、新しい商品企画を取り込んだマンションを開発することにしましたのでお知らせいたします。

「詳細はPDFをご覧ください。」

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ