• Access

最先端の都市型スマートビル「東京ポートシティ竹芝」において 都市型複合施設のニューノーマル実現に向けたロボット実証実験東京都事業 「Tokyo Robot Collection」を実施 2020年9月14日(月)~9月17日(木)

2020年08月31日 オフィス都市開発 Facebookでシェア Twitterでシェア

株式会社アルベログランデ(本社:東京都中央区、社長:根津 登志之)、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:岡田 正志)、および鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味 至一)は、2020年9月14日(月)~9月17日(木)の期間、「東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー」(所在:東京都港区)において、東京都による先端テクノロジーショーケーシング事業「Tokyo Robot Collection」(以下、「本事業」)を実施することをお知らせいたします。

本事業は、先端技術を用いたロボットによる新しい社会実装モデルをショーケース化することで、東京の未来の姿とそれを支える日本の技術力を国内外へ発信することを目的に、2019年より実施されています。東京都内に社会実装モデル実証フィールドを設定し、ロボットが人間と共存してサービスを提供することで、東京都の抱える社会的課題(感染症対策、労働力の確保、移動手段の充実、外国人観光客の受け入れ環境の整備など)を解決する姿を、国内外へ向けてアピールします。なお、実証実験に使用されるロボットは、公募により選定されました。

■ 事業概要
東京都が委託した事業プロモーター(NTTデータ経営研究所)が、東京都の課題解決に資するロボットを募集し、実証フィールドごとに複数台選定して、実証に係る支援を行います。実証を通じて得られた結果をもとに、導入効果や有効性及び社会実装に係る課題等を検証するとともに、社会実装モデルのショーケース化に向け、本実証や先進的な取り組みを国内外に向けてPRします。

スキーム図.jpg

■ 実証内容
実証概要及び選定ロボットは以下の通りです。なお、実証内容や実施時期は変更となる場合があります。  詳細は特設サイト(URL:http://www.tokyo-robottech.tokyo)をご参照ください。

リリースの詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ