• Access

東京ポートシティ竹芝において「サステナビリティローン」の契約を締結

2020年12月23日 オフィス Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:岡田 正志)と鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味 至一)の両社が、「東京ポートシティ竹芝」(所在:東京都港区、以下「本物件」)の開発を推進するために設立した事業会社である株式会社アルベログランデ(本社:東京都中央区、社長:根津 登志之、以下「アルベログランデ」)が、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社みずほ銀行(以下併せて「両行」)と、シンジケーション方式によるサステナビリティローン(※1)の契約を12月23日締結したことをお知らせいたします。なお、本サステナビリティローンは、本物件を裏付けとするノンリコース形式となっております。

(※1)サステナビリティボンド・ガイドラインをローンに準用したもの。グリーンローン原則にも準拠。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ