東急不動産 RECRUIT 2023

URBAN DEVELOPMENT 都市事業

  • 都市開発
  • オフィス
  • 商業施設
  • インフラ・インダストリー事業
  • 投資マネジメント事業

にぎわいのある街をつくる

理想の街づくりをめざして先駆的に取り組んだ田園調布の開発以来、私たちはいつも街と人に寄り添い、自然と調和した開発を進めてきました。働く人と環境にやさしいオフィス、街のランドマークとなる商業施設、全国の優良資産を活用した投資マネジメント事業。そして、それらが融合して行われる都市開発プロジェクト。私たちは、そこに住む人、働く人、過ごす人、それぞれに魅力ある街を描き、新たな「にぎわい」づくりに取り組んでいます。いつの時代にも、理想の街づくりを。東急不動産の挑戦は、これからも続きます。

RESIDENTIAL 住宅事業

  • 分譲住宅
  • 賃貸住宅
  • 学生レジデンス

住まいに新しい輝きを照らす

私たちの原点である「田園調布」の開発(1918年)、当時としては珍しい全戸洋室を採用した日本初の外国人向け高級賃貸住宅「代官山東急アパートメント」(1955年)、業界初の分譲集合住宅「東急スカイライン」(1958年)。私たちはいつの時代にも、革新的でありながら長く愛される住まいづくりに取り組んできました。住まう人の感性を刺激し、暮らしの質までも美しくしていくために。私たちはこれからも、社会環境の変化やお客さまの声に向き合いながら、積み重ねる時間とともに輝きを増す住まいや暮らしを提案していきます。

住宅事業に挑んでいる社員

※記事・所属部署は2018年3月時点のものです。

WELLNESS ウェルネス事業

  • シニアライフ
  • リゾート
  • フィットネス
  • 都市型ホテル
  • 福利厚生代行

豊かな時間と体験を提供する

超高齢社会を迎えた日本では、健康寿命産業への期待が高まっています。そうした中、余暇・シニア・健康分野など幅広い領域をカバーするのがウェルネス事業です。総合ウェルネス事業者として私たちがめざすのは、領域間の連携で多様な事業機会を創出しながら、各世代がいきいきと自分らしく暮らせるようサポートすること。私たちが展開してきた多様な施設・サービスを活用して、健康的な生活スタイルの提案や高齢者が安心して利用できる住宅の提供など、これからの時代に求められる「豊かな時間」や「豊かな体験」を創造していきます。

OVERSEAS BUSINESSES 海外事業

  • アメリカ
  • インドネシア
  • 中国
  • パラオ
  • シンガポール
  • タイ

世界へ拡げる不動産ビジネス

1973年にグアムで宅地造成に着手し、パラオでもホテル用地の調査を開始したのを皮切りに、私たちの海外事業はスタートしました。1975年にはインドネシアに進出。これまでに累計4,500戸の戸建住宅を分譲するなど、着実に実績と信用を重ねています。2007年には中国、2012年にはインドネシアとアメリカに現地法人を設立。近年では2018年にシンガポールで現地法人を設立し、2021年にはタイにおけるホテルを中心とした複合開発事業に参画することを決定しました。現地のニーズに合わせながら、地域貢献と環境配慮を重視した宅地開発や再開発事業、不動産投資などを進めています。

海外事業に挑んでいる社員

※記事・所属部署は2018年3月時点のものです。