東急不動産 RECRUIT 2023

PLAY「過ごす」

新しい「過ごし方」への想い

  • 主婦や友だち同士で気軽にランチを楽しんだり、その街に住む人々が気軽にお店に立ち寄ったり、街に訪れる人、住む人の両者にとって広く愛される場所を作りたい。
  • 施設の利用シーンを想像し、どのような役割が利用者に求められニーズがあるのか、建物ができることで街にどのような効果があるかを考えて開発したい。
  • 日常の忙しさから離れ、非日常空間や洗練された文化、新しい知識に触れられるちょっと贅沢な休日の新しい過ごし方を考えたい。
  • 地元目線を大切にしながら、現地の自然や文化の魅力を最大限に引き出し、地元の方やゲストが想像する一歩先を行く新しさを考えたい。
  • etc…

想いを
カタチに

非日常や洗練された文化、
新しい体験を求める旅行者に提案

その土地の自然を感じながらも、
洗練された快適で上質な
ライフスタイル

ハイアットリージェンシー瀬良垣
アイランド沖縄

ハイアットリージェンシー瀬良垣

NEW STYLE

非日常空間で癒され、日常を豊かにしていく

起きてから寝るまで、自然を近くに感じ、自然と対峙することで自分を見つめ直せる暮らしを提案。自然を近くに感じる上で、窓から見える景色だけではなく、どの高さ・どの方向からも海を近く感じられる空間を作り出しました。また、地元の魅力を伝えるべく、その土地の文化や素材をモチーフとしたインテリアにもこだわりました。ホテルでの暮らしを、少しでも日常に持ち帰っていただき、日常をより豊かにしてほしいと考えています。

自然や文化を最大限「魅せる」環境づくり

その土地にはまだない新しい空間を作ることで、旅行で訪れた人だけではなく、地元の人にも新しい街の魅力を再発見してほしいと思います。その中では、地元の人やゲスト、さらには運営スタッフの目線で考え、新しさが押し付けにならないことが非常に大切です。見た目や雰囲気の新しさだけが先行するのではなく、快適で利便性ある設備と機能をしっかり備えていきます。

想いを
カタチに

「街に訪れる人、住む人」の両者にとって
広く愛される場所の提案

地域から愛され、
日常的に通える空間を提案

あべのキューズモール

あべのキューズモール

NEW STYLE

多くの利用者に新たな時間の使い方と選択肢を提案

ターミナル駅として、色々な人が行き交う場所だからこそ、住む人、働く人、学校に通う人など、全世代にとって、「日常的に通いたいと思える場所」をめざしました。訪れる人々の新たな時間の使い方や選択肢を提案するため、オフィスワーカーには、通勤途中でも気軽に立ち寄れるように、英会話教室、パソコン教室、エステなどを誘致。開放感のある中庭に面するレストランでは、特別な日だけでなく、ふらっと気軽に食事が楽しめる場所として、毎日来てもお財布にやさしい価格帯に設定。また、いつ来ても「常に面白いイベントがある」と楽しんでいただけるよう、アートイベントを開催したり、ライブハウスを設置するなど、多彩なイベント企画にも力を入れ、広く愛される場所の提案を心がけています。

地域密着を目指した、フレンドリーなモール型商業施設

訪れるすべての人にやさしく、フレンドリーな商業施設として、子ども連れのファミリーには、ベビーカーの貸し出しや、子供が安心して遊べる空間「キューズランド」を設けました。別のキューズモール店舗では、地域のママとママサポーターがつながる場として「マルシェ」を開催するなど、子育て中のママも楽しく安心して過ごせる施設作りをめざしています。街に訪れる人、住む人が気軽に足を運び、ストレスフリーでゆったりと時間を過ごすことができる場所へと変えることができました。