東急不動産 RECRUIT 2023

新入社員の紹介

都市事業ユニット
都市事業本部
ビル営業部

萩原 孝亮

「相手の立場に立つ」

CAREER

経歴

2021年に大学を卒業し、当社に入社しました。入社後、ビル営業部に配属になり、当社オフィスビルのリーシング活動、営業企画を行っております。現在は主に「九段南一丁目PJ」という新築オフィスビルのリーシング活動に携わっております。実際に物件をご案内し、お客様の立場に立って働き方のご提案をすることが多く、1年目から責任あるお仕事に携わらせて頂いてます。1年目でまだまだ至らないことばかりですが、日々食らいつきながら営業を行っております!

仕事をするうえで大切にしていること

最も大切にしていることとして、「相手の立場に立つ」ことが挙げられます。特に私の所属するビル営業部では外部のお客様とお話する機会が多々ございます。そのため、お客様が何を求めているのかを常に考え、お客様の最適解をこちらからご提案していくことが重要です。その中でお客様が当社の物件を選んでくださる際には、非常にやりがいを感じます。

なぜ東急不動産を選んだか

理由としては二つございます。一つ目が自分自身がプロジェクトを推進し、大きな価値を人々に提供できると感じたからです。特に当社では、多くのアセットを持つことで多種多様な価値を提供できると思い、志望しました。OB訪問や物件視察の中でも、その思いが強く感じられたため、弊社を選んだ次第です。二つ目がOB訪問の中でお会いした方々全員が今後の「社会課題」及び「街」について常に考えていたからです。実際に入社後も、皆が社会の課題を街づくりの中で解決できないかと日々試行錯誤しながら意見を発信しており、入社後のギャップはほとんどありませんでした。さらに1,2年目からも自身の意見を常に求められるため、日々成長を感じられるかと思います!

SCHOOL DAYS

学生時代

フットサルサークルの活動、人材コンサル企業でのインターンに力を入れておりました。両活動とも、同期や後輩を巻き込みながら、目標達成のために日々切磋琢磨しておりました。特に人事コンサル企業では、社内で生じた課題を解消するために、何を行い、どのように推進していくべきかインターン生、社員と議論を実施しながら、皆の方向性を統一させていきました。このような経験は、多くの関係者を取りまとめる現在の仕事に活かされており、主体的に物事を推進してく力が非常に大切であると日々感じております。

写真はフットサルサークルの活動時のもの

TARGET

今後の目標

今後の目標は、幅広いアセットを活かしながら、日本が抱えている社会課題を解決していくことです。現在新型コロナウイルスの拡大により、リモートワークが推進され、オフィス不要論を唱える方もいらっしゃいます。一方で、オフィスに行かなくなったことで、コミュニケーションが薄れ、企業内での連携が上手くいっていないことも事実です。このような課題を当社のさまざまなアセットを活かしながら、解決していければと思っております。まだまだ未熟ですが、さまざまなアセットに携わりながら経験や知識を身に付けていき、街から社会問題を解決していきたいと考えております。

写真は自分が初めて契約した三番町東急ビル

MESSAGE

学生へのメッセージ

新卒での就職活動は一生に一度しかありません。現時点で悔いのない選択をして頂ければと思います。ただ悔いのない選択をするために、たくさん社会人に会って、仕事のことやプライベートのこと、色々な話を聞いてみてください。その中で色々な視点から業界、業種、仕事内容を分析してみてください。私でよければ、年齢も近いと思いますので、ざっくばらんにお話できればと思います!お待ちしております!