東急不動産 RECRUIT 2023

新入社員の紹介

東急不動産リート・マネジメント株式会社 出向
コンフォリア運用本部

石川 結万

「昨日より今日、今日より明日」

CAREER

経歴

2021年に大学を卒業し、当社に入社致しました。私は初任配属で東急不動産リート・マネジメント株式会社コンフォリア運用本部に出向し、日々業務に励んでいます。東急不動産リート・マネジメント株式会社は2つのJ-REITと1つの私募REITといった様々なアセットを運用する複合型の資産運用会社です。私が所属するコンフォリア運用本部資産運用部では、投資家の利益最大化を目的とし、賃貸マンション「コンフォリア」シリーズのアセットマネジメント業務を行っています。入社するまでREITの知識は全くありませんでしたが、業務を通じて不動産と金融が融合するREIT業界の魅力を実感しています。

仕事をするうえで大切にしていること

とにかく質問することを大切にしています。アセットマネジメント業務は不動産の知識のみならず、金融や法律の知識も必要な業務で、勉強することがとても多い部署です。個別物件の担当者として業務を遂行する中で、一人では解決できないことが毎日あります。その度に、社内・社外問わず質問し、自分で考え理解を深めながら業務を遂行することを大切にしています。

なぜ東急不動産を選んだか

高校生の時、通学で渋谷駅を利用していました。その頃、渋谷の街は再開発の真最中で、毎日少しずつ変化する街の様子を見ながら、街を開発する仕事に惹かれデベロッパーを志望していました。当社に決めた1番の理由は「社員の方々の人柄に惹かれたこと」です。職場体験型のインターンシップに参加した際、些細な質問にさえ丁寧に答えてくださった社員の方々の人柄に触れ、このような環境の中で働きたいと強く思いました。今でも担当物件やプロジェクトを任せていただき、改めて社員一人一人に真摯に向き合ってくれる会社であることを実感しています。

写真は物件担当を任せていただいたコンフォリア錦糸町

SCHOOL DAYS

学生時代

国際政治学を専攻しており、授業やゼミで海外に行くことがとても多かったです。大学2年生の1年間では10か国訪れました。ゼミではイギリスのEU離脱について、実際にイギリスのオックスフォード大学に滞在し、現地の方の意見を聞きながら今後のイギリスやEUの体制について研究していました。授業や海外旅行で多くの国を訪れ、「こんな建物や街が日本にあったらどんな雰囲気になるのだろう」と考えながら知らない街を歩くことがとても楽しかったです。

写真は授業で滞在したイギリス・オックスフォード大学

TARGET

今後の目標

キャッチコピーにも書いたように、昨日より今日、今日より明日、成長を感じられるような毎日を送ることが私の目標です。新入社員として学ぶことばかりですが、日々1つずつ知識を増やしながら会社に貢献できる人材になりたいです。現在の部署では、「コンフォリア」というブランドの知名度を高められるよう、自分が住むならどんな物件に住みたいか、消費者目線にたって物件の運用を行っていきたいです。運用業務で培った知識や経験を活かし、ゆくゆくは住宅の開発に携わりたいと考えています。

写真は渋谷ソラスタ屋上。ここに来るとリラックスできます!

MESSAGE

学生へのメッセージ

私は今、当社に入社し就職活動中に思い描いていた理想の社会人生活を送っています。入社前後のギャップが少なく、働きやすい環境が整っていることも当社の魅力の1つであり、この会社に出会えたことを心から嬉しく思う毎日です!就職活動は自分の人生を考える素敵な機会だと思います。大変なこともたくさんあると思いますが、色々な人の話を聞き、自分の視野を広げながら新たな出会いを楽しんでください!皆様にお会いできることを楽しみにしています。