• Access

分譲マンション「BRANZ」のご購入者さまへ向け新商品 「for BRANZ Storage System」をスタート ライフスタイルに合わせたセミオーダーシステム収納を提供

2017年03月27日 分譲住宅

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村 仁)は、開発する分譲マンションBRANZ(ブランズ)のご購入者さまに対し、株式会社東急ホームズ(本社:東京都渋谷区、社長:細田 正典)と共同で、新たなインテリア商品「for BRANZ Storage System」の提供を開始いたしますので、お知らせいたします。

提供を開始する新商品は収納のセミオーダーシステムです。お部屋の仕様やカラーリングをそのまま使用し、かつ、ご購入者さまのライフスタイルに合わせた多様なバリエーションをご用意することで、使いやすさと洗練されたデザインを兼ね備え、新しい生活へのご要望をスムーズに叶えます。

システム収納画像.jpg

■多くのお客さまが持たれる収納へのお悩みに応えるインテリア商品
当社が実施する、お客さまの生の声をお聞きする活動「BRANZ VOICE(ブランズ ボイス)」(※注1)には、収納に関するお悩みが多く寄せられます。また、お客さま向けイベントでも、収納セミナーは高い人気があり、多くのニーズにお応えするために本商品は企画されました。
片付けのプロである㈱インブルーム 整理収納アドバイザー中山真由美氏の監修と、BRANZのインテリアを熟知し、インテリアオプション販売を行っている㈱東急ホームズの参画により、「暮らしやすく、美しく、かつ手軽に取り入れられるもの」の提供を実現させました。
まずは最もニーズが高いリビング向けのパッケージを用意し、第一弾として、4月1日より販売開始となる「ブランズ日本橋浜町公園(所在:中央区東日本橋、総戸数:30戸、竣工:2016年12月)より導入します。今後も順次導入し、既に引渡し済の販売物件への導入(※注2)も予定しています。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader