• Access

~東急不動産の札幌初となる高級分譲マンション~「ブランズ円山外苑前」モデルルーム一般公開 円山公園に隣接し、大通に面した角立地に誕生

2018年07月24日 住宅事業分譲住宅

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁。以下、東急不動産)は、札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅徒歩3分の立地に建設中の「ブランズ円山外苑前」(所在:北海道札幌市中央区、総戸数:53戸)におきまして、8月25日よりモデルルームの一般公開を開始致しますのでお知らせいたします。

完成予想図

外観(小).jpg

当社は現在、北海道札幌市の人気住宅街である円山エリアの中でも、荘厳な佇まいをもつ北海道神宮を擁する円山公園に隣接し、かつ、大通に面した角地という希少性の高い立地に「ブランズ円山外苑前」の建設を進めています。当社では、2012年から東京都千代田区や港区などの都心にて、高級分譲マンションの開発を推進してきました。「ブランズ円山外苑前」は、その開発実績を踏まえ、これまで築いてきた東急不動産の分譲マンション「BRANZ」の英知を結集させた、この別格の地にふさわしい高級分譲マンションとして誕生します。

詳細は添付のpdfでご確認ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader