• Access

~日本初※1ハウスキーパー対応型マンション~ 「ブランズ愛宕虎ノ門」を開発 美和ロックと連携、電気錠システムを活用しプライバシー確保

2019年08月21日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大隈 郁仁)は、日本初1の高いプライバシー性を確保しながらハウスキーピングサービスが受けられる分譲マンション「ブランズ愛宕虎ノ門」を開発いたしましたのでお知らせいたします。東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩2分という利便性の高い立地で、美和ロック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川邉 浩史)と協力し、ハウスキーパー利用時、入居者が高いプライバシー性を求める主寝室の電気錠を施錠できる仕組みを新たに開発しました。都心で働く単身者やDINKSなど多忙な入居者がハウスキーピングサービスを使いやすくなります。

詳しくはPDFをご覧ください。

1美和ロック実績調査  

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ