• Access

「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」竣工 ~JR「芦屋」駅からフラットアクセス、関西地方のフラッグシップレジデンス誕生~

2019年08月29日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:大隈 郁仁)が兵庫県芦屋市親王塚町で建設を進めてきた「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」がこのほど竣工いたしましたのでお知らせいたします。JR神戸線「芦屋」駅からフラットアクセスで徒歩10分、総戸数15戸の関西のフラッグシップ物件となる高級分譲マンションとなります。

芦屋は、六甲山の緑と芦屋川のせせらぎを感じられる豊かな自然環境が息づきながらも、三宮や大阪梅田へのアクセスが良く、都市機能の利便性を兼ねそろえた、全国屈指の人気住宅地です。「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」は、四季折々の美しい風景と生活文化を享受するこの地にふさわしい価値のある"集合邸宅"をコンセプトとして、全15邸のひとつひとつを異なるプランとし、それぞれが異なる魅力を持つ15プランの私邸といたしました。平均約150㎡以上、一部は地下平面駐車場への専用エレベーター付住宅にするなど、個性豊かな様々なプランを用意しました。

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ