• Access

~東急不動産の札幌エリアにおけるフラッグシップ分譲マンション~ 「ブランズ円山外苑前」が竣工 円山公園に隣接し、大通に面した角立地が特徴

2019年09月06日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:大隈 郁仁)が札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅徒歩3分の立地に建設を進めて参りました「ブランズ円山外苑前」(所在:北海道中央区、総戸数:53戸)がこのほど竣工いたしましたのでお知らせいたします。

本物件は北海道札幌市の人気住宅街として知られる円山エリアの中でも、荘厳な佇まいの北海道神宮を擁する円山公園に隣接し、さらに大通に面した角地という希少性の高い立地が特徴の一つです。札幌市中心部への良好なアクセスで、ひときわ豊かな自然環境を享受できることもあり、邸宅地として成熟されてきた円山エリア。札幌の歴史に残るヴィンテージ・マンションを目指し、北海道がルーツの国内外で活躍する建築家や彫刻家が集結し、風格と品位を併せ持つ"北海道の矜持"を表した住まいを開発いたしました。

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ