• Access

東急不動産が提案する新しい『住まい方』 在宅ワークの場を生み出す「ユニットスペース」を初導入 東急不動産の都市型コンパクトレジデンス「ブランズ大阪福島」 

2020年07月28日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡田 正志)が開発中の新築分譲マンション「ブ
ランズ大阪福島」(所在:大阪市福島区、総戸数:83戸、以下 本物件)で、仕事場所として在宅ワークに
も活用可能なコンパクトスペース「ユニットスペース(※1)」を導入することを決めましたのでお知らせい
たします。本物件には新しいスタイルの入居者専用ジムなどを導入するなど、単身者や共働き夫婦世帯の在宅
ワークを快適にする仕組みを取り入れております。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ