• Access

「東急ステイ」都内18店舗にて、宿泊に加えて シェアオフィスを有効活用できるサービスを提供 ~「Business-Airport 1DAYパスポート付プラン」を販売開始~

東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:田中 辰明)が運営する滞在型ホテル「東急ステイ」は、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:岡田 正志)が展開する会員制シェアオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート)」のシェアワークプレイス(コワーキングプレイス)が利用できるプランの販売を、都内18店舗にて開始することをお知らせいたします。

■導入の背景

"出張時の商談の合間の隙間時間を有効活用したい"、"日中少し仕事をして、夕方から観光に出掛けたい"といったビジネス利用やワーケーション利用の他、資格試験や受験勉強等での利用のお客様に、宿泊に加えて日中により快適な仕事時間を過ごせるよう、「ビジネスエアポート」全施設のコワーキングスペースが利用できるプランを販売いたします。利用指定日であればビジネスエアポートの入退館は自由に何度でも可能なため、目的地に合わせて働く場所を選択いただけます。

東急不動産ホールディングスグループの持つ総合力を生かし、多様な働き方に対応するサービスを提供してまいります。

■具体的なご利用フロー

 お客様は、チェックイン日からチェックアウト日までのいずれか1日に「ビジネスエアポート」をご利用いただけます。商談のための外出を合間に挟み、午前と午後で別の「ビジネスエアポート」の施設を利用することも可能です。

※宿泊期間中の追加のパスポート購入は、「ビジネスエアポート」各施設にて承ります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ