• Access

ソーシャルメディアコミュニティガイドライン

1. 総則

東急不動産ソーシャルメディアコミュニティガイドライン(以下、「本ガイドライン」)は、東急不動産株式会社(以下、「当社」)が各種ソーシャルメディア内に開設する公式アカウント(以下、「本サービス」)を利用する際の規則を定めるものです。本サービスをご利用されるすべての利用者(以下、ユーザーといいます)の皆さまが本サービスを利用する際は、本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

2. 本ガイドラインの範囲

当社がオンラインまたはその他の方法で随時提示する諸規定は、本ガイドラインの一部を構成するものとします。
ただし、諸規定が本ガイドラインと異なる場合は諸規定が優先するものとします。

3. 運営について

運営内容

当社は、インターネット上でのコミュニケーションや広報ツールとして、またお客様からのお問い合わせや接客の助けとして、本サービスを活用しています。

投稿時間

原則平日10:00~17:00(年末年始、土日、祝日を除く)。それ以外の日時においても投稿する場合があります。

返信およびお問い合わせへの対応について

当社は、本サービスに対するコメント・DM(ダイレクトメッセージ)によるお問い合わせに関しては、全てに返信するものではありません。当社サイト「お問い合わせ」をご利用ください。

4. 利用者情報の取扱い

当社がユーザーから個人情報を取得する場合には、当社の個人情報保護ポリシーに基づいて、適切に管理いたします。

個人情報保護ポリシー

https://www.tokyu-land.co.jp/about/privacy.html

特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

https://www.tokyu-land.co.jp/about/specific.html

5. 本ガイドラインの変更

本サービス利用者の承諾なしに、本ガイドラインを変更することができるものとします。
変更後のガイドラインについては、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

6. データの管理

本サービス利用者はサービスを利用して作成・保存したデータ・ファイル等について、自己の責任において保存するものとします。本サービス利用者はデータ・ファイルの保存、整合性が確実でないことを承諾するものとします。
当社は何らかの原因でデータが消失または改ざんされた場合の損害、責任について一切責任を追わないものとします。

7. 禁止事項

本サービスの利用に際し、次の各号に該当する行為を禁止します。

  • 当社および当社サービス、他のユーザー、第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為。
  • 当社および当社サービス、他の利用者、第三者の財産、信用、プライバシー等を侵害する行為。
  • 真偽を問わず、当社および当社サービス、他の利用者、第三者を誹謗中傷する行為。
  • 個人情報(メールアドレス、住所、電話番号、その他プライベート情報)を、当社および当該本人の事前の承諾なく、他の利用者や第三者に送付、伝達、開示、複写、書き込みをする行為。
  • 他のユーザー・第三者の著作物を当社の事前の承諾なく、他の利用者や第三者に送付、開示、複写、書き込みをする行為。
  • ウィルス、ハッキング等により本サービスの運営を妨害または破壊する行為。
  • 脅し、猥褻、名誉毀損、差別行為、政治活動、宗教活動またはそれらにつながる行為。
  • 当社の事前の許可なく営業活動、人材採用活動、または、アフィリエイト、営業目的サイトへの誘導、リンク等、営利を目的として行う一切の行為。
  • 公序良俗に反する行為、犯罪行為またはそれらと密接に関連する行為。
  • 法律、法令違反またはそれらと密接に関連する行為。
  • その他本サービスの目的に反する行為。

8. 禁止行為に対する措置

故意過失を問わず、ユーザーが前条各号の行為を行った、または行う恐れがあると当社が判断した場合、当社は、事前に通告することなく、次の措置のいずれか、または、複合させた措置を取ることができます。

  • コメント等の書き込み、投稿内容の削除・非表示。
  • サービスの利用制限(アカウントのブロック)。

9. サ-ビスの変更

本ガイドラインのほか別途定める個別のサービス規定等に基づき、利用者にサービスを提供します。
利用者の承諾なく、提供サービスの内容を変更する(改廃を含む)ことができます。

10. 著作権

本サービスに提供されるテキスト、ソフトウェア、音楽、音声、写真、グラフィックス、ビデオ、ページレイアウト、デザインやその他のマテリアルを含む一切のコンテンツは、当社の権利物として保護されております。

11. 当社の利用

本サービス利用者が投稿したコメント・画像・動画などの情報は、投稿にかかる著作権等が当該投稿を行ったユーザー本人に帰属する場合には、投稿されたことをもって、 ユーザーは弊社に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、 かつ、弊社に対して著作者人格権等を行使しないことに同意したものとします。よって本人の承諾を得ることなく、本サービスの広告・宣伝、利用促進の目的で、当社印刷物・会報誌・ウェブサイト等に掲載することがあります。

12. 紛争の解決

本ガイドラインに定めのない事項または本ガイドラインの解釈に疑義がある場合、もしくはユーザーと当社の間に紛争が生じた場合、信義に従い誠実にこれを解決するものとします。

  • 本サービス利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
  • 本サービス利用者が当社に対し損害賠償請求権等の何らかの請求権を有する場合、利用者は、その権利につき、その発生原因が生じた日から1年以内に権利行使をしなければ、当該権利は失効するものとします。

免責事項について

本免責事項は、ユーザーが利用する一切について適用します。
従いまして、利用者は、本免責事項をよくお読みいただき、ご了承の上、本サービスをご利用願います。
当社は、利用者の本サービスのご利用をもって、本免責事項をご了承いただいたものとみなします。

  • 本サービスの全ての利用者に対し、利用者が提供するすべての情報について、その正確性、有用性、最新性、適切性等その内容について何ら法的保証をするものではありません。
  • 投稿・コメントに対してはそのすべてに返信するわけではありません。
  • 当社の公式発表・見解の発信は、当社ウェブサイトおよびニュースリリース等で行っています。ソーシャルメディアにて発信する情報については、必ずしも当社の公式発表・見解を表すものではありません。また、本サービス利用者によって投稿されたユーザーコンテンツは当社の意見や理想を反映しているわけではありません。また当社は本サービスにおける文言や主張の正確性を保証することも、ユーザーコンテンツに対する責任を負うこともありません。
  • 本サービスの全ての利用者に対し、利用者が提供する情報に起因または関連して他の利用者が被った損害について、何ら責任を負わないものとします。
  • ユーザーが本サービスを利用して掲載したすべての情報について、当社が不適切と判断した場合には、当社は、当該利用者に対して理由を開示することなく、当社の裁量にて、当該情報の削除を行うことがあります。
    ただし、当社は、本項の規定をもって、ユーザーが掲載する情報の監視および検査を行うことを何ら保証するものではありません。
  • 本サービスに関連して生じた利用者間のトラブルまたは利用者と第三者との間のトラブルによって利用者または第三者の被った損害について責任を負いません。
  • 当社は各種ソーシャルメディア運営に係る業務を、機密保持契約を締結している協力会社および提携会社等に委託する場合があります。
  • 利用者に対し、本サービスの品質または性能については如何なる保証も行いません。
    また、利用者に対し、本サービスの一時停止、中止、欠陥およびそれらに起因または関連して発生したすべての損失や損害については、一切責任を負いません。
  • 本サービスに提供されるテキスト、ソフトウェア、音楽、音声、写真、グラフィックス、ビデオ、ページレイアウト、デザインやその他のマテリアルを含む一切のコンテンツは、それぞれの著作権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権、またはその他の所有権および法律によって保護されており、それぞれの知的財産権はそれぞれ当社、関係各社に帰属します。
  • 本サービスは、本サービスの一部もしくはすべてを終了し、データを消去することがあります。サービスの終了により利用者および、第三者が被った被害は免責されるものとします。

以上

2022年4月1日 制定