• Access

アジア

2018年にシンガポールで現地法人「TOKYU LAND ASIA PTE.LTD.」を設立し、東南アジア諸国各地での幅広いアセットへの投資に取り組んでいます。

事業展開

マレーシア・タイ・インド・ベトナムの4ヶ国5都市で、分譲住宅事業・ホテル複合開発事業・オフィス開発事業などの幅広いアセットタイプへの投資を実行し、これまで全17プロジェクトに参画しました。
今後も人口増加とともにさらなる不動産需要が見込める東南アジア諸国で、柔軟な参画手法や経験、グループリソースを活かし、各国現地のニーズに沿った事業参画を目指します。

プロジェクト

Riveria City

マレーシア・クアラルンプールのブリックフィールズでの大規模分譲マンション開発プロジェクト
所在:マレーシア・クアラルンプール
用途:分譲マンション
敷地面積:約12,000m2
総戸数:2206戸(予定)
事業参画:2019年
現地パ―トナーTitijaya社の他、東急グループ各社による設計コンサルティングや建設アドバイスを行っています。

Riveria City
(公式サイト)

One Phayathai HOTEL

タイ・バンコク市内の空港線の始発駅であるパヤタイ駅周辺でのホテル開発プロジェクト
所在:タイ・バンコク
用途:ホテル
敷地面積:約2,800m2
客室数:412室
事業参画:2021年
現地パ―トナーOrigin社との初の共同事業により、タイ事業における第一号プロジェクトとして、世界的ホテルチェーンIHGグループが運営するホテル案件に参画しました。

One Sanampao プロジェクト

タイ・バンコク市内のサナンパオ駅周辺でのオフィス開発プロジェクト
所在:タイ・バンコク
用途:オフィス
敷地面積:約5,800m2
事業参画:2021年
タイでの現地パートナーOrigin社との第二号案件として、アジア初のオフィス事業に参画しました。

Mizu Residences

マレーシア・クアラルンプール近郊のセランゴールでの大規模分譲マンション開発プロジェクト
所在:マレーシア・セランゴール
用途:分譲マンション
敷地面積:約25,000m2(全体)
総戸数:300戸(全4棟のうちMizuタワーに参画)
事業参画:2018年 ※事業完了済み
現地パートナーTitijaya社との初の共同事業により、マレーシア事業における第一号プロジェクトとして参画しました。

Mizu Residences
(公式サイト)

インド主要都市の分譲マンションプロジェクトへの社債引受による事業参画。
再開発などを通じ、全住民に未だ十分に確保されていると言えない衛生面・安全面の向上に事業を通じて貢献しています。

Inseli Parkプロジェクト

チェンナイ南東部に位置し、複数のIT関連施設や大規模な病院・研究所に近接するパドゥアー地区に立地しています。

Maverickプロジェクト

ムンバイ西部に位置し、国立公園に近接し安全で優良な住宅地として人気のムルンドウエスト地区に立地。再開発の手法を用いて得られる容積率ボーナスを利用しています。

71 Midtownプロジェクト

ムンバイ東部に位置し、金融街や空港にアクセスしやすい利便性を有し、複数の病院や優秀な教育機関も近接したチャンブル地区に立地しています。

Vaibhavlaxmiプロジェクト

ムンバイ東郊外に位置し、ビジネスパーク・ITパークに近接した成長著しいヴィークローリ地区及びガトコパー地区に立地。老朽化した公共住宅の建て替え事業プロジェクトです。

Tokyu Land Asia Pte. Ltd.(現地法人)

ADDRESS:
80 Robinson Road #10-01A, Singapore 068898
TEL:+65-6420-6213