• Access

物流施設

Eコマースの拡大に伴い、先進的な物流施設のニーズが高まっています。当社は2017年、物流施設開発事業に参入しました。これまでに培った総合不動産開発の実績とノウハウを活かして、物流効率化という社会ニーズに応えていきます。また、今後は冷凍冷蔵特化型物流施設やローカル5Gを活用したスマート物流施設など、次世代物流センターの開発にも取り組んでいきます。

明日の社会を支えるロジスティクス

「社会の発展を支える、東急不動産のロジスティクス」をコンセプトとするロジスティクス施設「LOGI'Q」は、施設にかかわるすべての人・事業者・地域・社会全体に価値ある社会インフラづくりをめざします。

LOGI'Q LOGISTICS CENTER ロジック
LOGI'Q

物流施設のイメージを変える「サステナブル・ロジスティクス」

LOGI'Q三芳

休憩時に体を動かせる健康遊具を備えた広場や、リアルな自然音で安らげる音響空間など、働く人を主役にし、心身を癒せる空間を随所に配置しています。また、安心安全を追求しながら、地域に溶け込むデザインで、長く愛される施設をめざします。

施設内には「新しい働き方の提案」をコンセプトに、働く人のモチベーションや生産性を高める仕掛けをふんだんに取り入れました。東急スポーツオアシスとのコラボレーションによる「ちょいトレパーク」は、単に広場に遊具を置くだけではなく、仕事に疲れた身体への癒しや、健康づくりを実現できるよう、ジムの要素を加えました。

施設内には「新しい働き方の提案」をコンセプトに、働く人のモチベーションや生産性を高める仕掛けをふんだんに取り入れました。東急スポーツオアシスとのコラボレーションによる「ちょいトレパーク」は、単に広場に遊具を置くだけではなく、仕事に疲れた身体への癒しや、健康づくりを実現できるよう、ジムの要素を加えました。

木調インテリアで働く人がくつろげる、安全対策万全の都市型物流施設

LOGI'Q南砂町

当社独自開発としては初の都市型施設で、作業の効率化のための設備や、BCP対策などセキュリティにもこだわっています。また、木調でインテリアを統一するなど、働く人が快適に過ごせる空間を提供しています。

スマート物流の取り組み

不動産に最新のデジタル技術を活用することで、お客さまやテナントさまにとって、より便利で快適な空間・体験を提供します。ローカル5G環境の物流倉庫への導入、デジタル化や自動運転・遠隔操作の推進などにより、ロボットを活用した未来の物流施設をめざします。

ローカル5Gを活用したスマート物流の推進