• Access

必要電力、再生可能エネルギーに100%切り替え 「RE100」を2025年に達成へ ~自社発電施設を積極活用、目標を25年前倒し~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、企業活動に必要な電力を100%再生可能エネルギーとする「RE100*1」の達成目標を2025年にすることをお知らせいたします。当初の達成目標の2050年から25年もの大幅な前倒しをいたします。まず2021年度に約7%、そして2022年度に約60%の施設の電力を再生可能エネルギーに切り替え、2025年にはオフィス、商業施設、ホテル及びリゾート施設など当社が保有する全施設で100%再生可能エネルギーに切り替えます*2。切替後は約457,000MWh(想定)の電力が再生可能エネルギーに置き換わり、年間約21万トン(一般家庭の電力由来の年間排出量約10万9千軒分)のCO2削減へとつながります。当社ビルのテナントの皆様は再生可能エネルギーの電力を使用できるようになるため、「環境に配慮した企業」という評価を獲得しやすくなります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ