• Access

全国で展開するホテルを活用しワーケーション実証実験開始 2021年5月頃より凸版印刷と協働 普及を後押し

2021年02月25日 リゾート Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下「当社」)と東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)は、リゾート地など旅行先で仕事をする「ワーケーション」が働く人にもたらす効果を検証するため、社員を対象にした実証実験を開始することをお知らせいたします。ワーケーション期間を通して対象者にアンケート調査を実施し、ワーケーションに適した勤務ルール・働き方パターン・福利厚生の在り方などを検討します。得られたデータを匿名化して活用し、主に東急リゾーツ&ステイが運営する全国のホテルでワーケーションプランの拡充などに活かすだけでなく、企業への制度導入が進んでいないという課題の解決を図ります。また、2021年5月頃より凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴)と協働し、ワーケーションの効果検証を行うプログラムの開始を予定しております。今後もワーケーション導入に課題感をもつ企業様を募り、科学的検証による解決策をご提案するなど、普及の後押しを進めてまいります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ