• Access

竹芝地区の産官学連携組織「竹芝Marine-Gateway Minato協議会」 活動の第一弾として次世代型のまちづくりイベント 『竹芝みなとフェスタ』を3月19日(金)・20日(土)に開催

2021年03月12日 都市開発 Facebookでシェア Twitterでシェア

一般社団法人竹芝エリアマネジメント(所在地:東京都港区、代表理事:根津 登志之)、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:岡田 正志)、鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味 至一)の3社は、国土交通省が選定する官民連携まちなか再生推進事業の実施事業者として、港区と産官学連携の組織「竹芝Marine-Gateway Minato協議会」(所在地:東京都港区、会長:港区芝地区総合支所長、以下「竹芝MGM」)を立ち上げ、竹芝地区での次世代型のまちづくりを開始しています。

昨年、「東京ポートシティ竹芝」をはじめ、「ウォーターズ竹芝」など新たな複合施設の開業により、竹芝エリアは大きく変わりつつあります。その変わりゆく竹芝を多くの皆様に知っていただきたく、この度その活動の第一弾として、エリア次世代型のまちづくりイベント『竹芝みなとフェスタ』を、2021年3月19(金)・20日(土)に開催いたします。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ