• Access

~東急不動産が提案する新しい『住まい方』~ 在宅ワークに対応した家族サポートサービス「ソトンチ調布」の開始 分譲マンション「ブランズシティ調布」での新しい試み

2021年04月01日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下「当社」)は、当社とNTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻上 広志)、近鉄不動産株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:倉橋 孝壽)との3社で開発した分譲マンション「ブランズシティ調布(所在:東京都調布市、総戸数:305戸、以下「本物件」)におきまして、4月1日より、家族サポートサービス「ソトンチ調布」(以下 本サービス)の提供を開始しますのでお知らせいたします。今回のサービスモデルは、子育て世代をターゲットとしたサポートサービス(2019年4月11日リリース参照)を始め、サービス開発を進めて参りましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を機に在宅ワークが広がる現状を踏まえ、専門性の高い外部企業との連携で、より幅広いニーズへ提供するサービスへと深化させました。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ