• Access

東京都における令和2年度イノベーション・エコシステム形成促進支援事業で共同プロジェクト2件の実証実験を行いました

2021年04月09日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急株式会社、東急不動産株式会社、株式会社東急エージェンシーは、東京都における令和2年度イノベーション・エコシステム形成促進支援事業「認定地域別協議会」(以下、「本事業」という)の渋谷エリアの代表事業者および事務局として選定され、2021年3月まで活動してきました。

本事業の支援対象となる共同プロジェクト(複数企業が連携して実施するイノベーション創出に向けた実証実験等の取組)として、渋谷スクランブルスクエア15階の共創施設「SHIBUYA QWS」より2案件「渋谷肥料」と「monofun」が選定され、2020年10月~2021年3月にかけて、主に渋谷の街をフィールドに実証実験を行いました。2つの共同プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発出などの影響もありましたが、それぞれの共同プロジェクトが目指す課題解決に向けて取り組みました。

本事業の事務局が主催する「渋谷プラットフォーマーズミーティング」を2021年3月19日に開催し、共同プロジェクトの成果報告等を行いました。今後も「渋谷プラットフォーマーズミーティング」の活動を通じ、渋谷エリアのさらなるイノベーション創出を支援していくとともに、「幅広いプレイヤーが活躍し、チャレンジできる世界を代表するイノベーティブな街」、「最先端のテクノロジーを活用した安心・安全な街」になることを目指していきます。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ