• Access

箕面萱野駅前交通広場の上空立体利用等にかかる 事業者決定について ~ 北大阪急行南北線 新駅駅前のにぎわい作りに寄与 ~

2021年05月18日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、大阪府箕面市で箕面市が実施した「箕面萱野駅前交通広場の上空立体利用(土地賃貸借契約)等にかかる提案募集」において事業企画提案を行い、その結果、2021年4月16日付で事業者に選定されましたのでお知らせします。

本事業が計画されている箕面萱野駅前交通広場(以下、「本計画区域」という。)は、2023年度(令和5年度)に北大阪急行南北線の延伸により開業予定の新駅、箕面萱野駅に隣接します。新駅は、千里中央駅に代わって大阪の大動脈である地下鉄御堂筋線・北大阪急行南北線のターミナル駅となり、一日当たり28,000人の乗降者数が見込まれています。また、本計画区域には箕面萱野駅開業に合わせてバスターミナルが整備され、バス路線の大幅な見直しも計画されています。本事業にて募集された箕面萱野駅前交通広場の上空立体利用(以下、「駅ビル」という。)及び高架下の活用(以下、「高架下店舗」という。)と合わせ、さらなるまちの魅力アップが期待されています。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ