• Access

会員制シェアオフィス『ビジネスエアポート』 東京駅周辺のビジネスエリア「日比谷」「京橋」に開業 多様なオフィス提案として、当社初のペット同伴フロア・DIYスペースを併設

2021年06月09日 オフィス Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、社会環境の変化と共に多様化するワークスタイルに応えるため、都心オフィスから郊外・リゾート地といったサードプレイスまで、様々な働く場やサービスを提供しています。そのひとつとして会員制シェアオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート、以下「BA」)」を都内で展開しており、この度、ビジネスの主要エリアである東京駅からも徒歩圏内の立地である日比谷と京橋に、「Business-Airport Hibiya(ビジネスエアポート日比谷、以下「BA日比谷」)」と、「Business-Airport Kyobashi(ビジネスエアポート京橋、以下「BA京橋」)」を、新たに開業することをお知らせいたします。これにより、BAは全17店舗となります。

≪開業予定≫ BA日比谷:2021年7月15日、BA京橋:2021年9月6日

BAの特徴は、ターミナルを中心に最寄駅から徒歩数分の利便性の高い立地に所在していることです。また、利用者のビジネスをサポートするコンシェルジュを全店舗に備え、そのエリアに合わせた内装で、店舗ごとに異なる上質なワークスペースを提供しています。また利用形態に合わせ、様々な会員形態をご用意しています。

この度開業するBA日比谷は、商業集積地に所在する東宝日比谷ビル(日比谷シャンテ)内に出店し、プライベートと仕事の垣根を更にフレキシブルにした、働く場を提供いたします。また、BA京橋はホテル用途として活用されていた建物を改装します。その多層階という特徴を活用し、通常のBAでのオフィス機能に加え、ペット同伴可能なフロアやDIYスペースを併設するBA初となる新しいサービスを取り入れます。多様な働きかたを検証する実験店舗として、時代のニーズに合わせたオフィスを検討し、提案します。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ