• Access

ローカル5GとAI画像分析技術を活用した『物流現場における人の動態把握』の実証実験を実施

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下 「東急不動産」)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下 「NTT東日本」)、株式会社PAL(本社:大阪市西区、代表取締役:辻 有吾、以下 「PAL」)の3社は、物流業務の見える化を目的にローカル5Gオープンラボ※1において、ローカル5GとAI画像分析技術を活用した「人の動態把握」に関する実証実験を実施※2し、物流現場への適用可能性を確認しました。

今後は、カメラを活用した自動検品や自動搬送機(AGV等)の運転・遠隔操作等の実証実験も行い、2022年度には実際の物流倉庫・現場での運用・実装を目指し、さらなるスマート物流の実現に向け取り組んでまいります。

詳細はPDFをご覧ください。

※1 NTT東日本と国立大学法人東京大学と共同で設立したローカル5Gの検証環境

ローカル5GオープンラボHP:https://business.ntt-east.co.jp/service/local5g-openlab/

※2 2020年6月15日 報道発表

「東急不動産、NTT東日本、PALの3社が連携しローカル5Gスマート物流を推進する取り組みを開始」

https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20200615_01.html

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ