• Access

~東急不動産の学生レジデンス CAMPUS VILLAGE~ 京都精華大学との産学連携 "ThinQ Life! Project" 発足 京都精華大学「社会実践力育成プログラム」に講座開設 産学連携のワークショップで学生が学生レジデンスの新規アイディアを提案

2021年06月28日 学生レジデンス Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志 以下、「当社」)は、学校法人京都精華大学(京都市左京区、学長:ウスピ・サコ)が2021年度に新設した全学部共通カリキュラム「社会実践力育成プログラム」内に、当社が展開する学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE(キャンパスヴィレッジ)」シリーズの住まい方を題材とした産学連携ワークショップ講座「ThinQ Life! Project」を開設することをお知らせいたします。

■「ThinQ Life! Project-産学連携くらし方創造プロジェクト-」の概要

本プロジェクトの目的は、学生にとってより良い居住空間のあり方を、実際の運営に即して考えることで、学生の社会実践力を養うと共に、学生時代における住まいの重要性をあらためて見つめ直すことです。

当社が展開する学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE(キャンパスヴィレッジ)」では、学生の豊かな交流体験や快適な居住空間の創出を目指し、学生と企業が協力してさまざまな取り組みを行ってまいりました。本プロジェクトでは、京都精華大学と連携し、キャンパスヴィレッジを舞台に、どのような住まい方・共用部の使い方ができるかを考え、新たなサービスや付加価値の「共創」に取り組んでまいります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ