• Access

~ススキノラフィラ跡地に新たなにぎわいを創出~ 「(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画」着工

2021年07月02日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)、株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市、取締役社長:佐々木 正人)、株式会社イトーヨーカ堂(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三枝 富博)、株式会社アインファーマシーズ(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:大石 美也)、株式会社キタデン(本社:北海道札幌市、代表取締役:伏木 進)は、2021年7月2日、北海道札幌市中央区のススキノラフィラ跡地における「(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画(以下、「本計画」)」の新築工事に着工したことをお知らせいたします。

本計画は、高さ約78m、地下2階~地上18階建て、食品スーパーマーケットやコスメ&ドラッグストアなどの商業店舗、シネマコンプレックス、ホテルからなる大型複合施設です。すすきのの玄関口において様々なコンテンツをフックにすすきのへの来街者層と来街時間を拡大することで、すすきのの夜のにぎわいに加えて昼のにぎわい創出に寄与することを目指します。また、札幌およびすすきののまちづくりへの貢献のため、以下の整備を実施します。

1.日常的な憩いの場・集いの場となり、にぎわいを創出する屋内外広場

2.街の回遊性と公共交通機関の乗り換え利便性が向上する屋内貫通通路

3.月寒通(国道36号)に面する屋内バス待合所

4.本計画周辺店舗へ商品を搬入する配送業者が利用可能な共同荷捌きスペース

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ