• Access

~コロナ禍での非対面の新しいライフスタイルを提案~ 日本初の分譲マンションでの採用を見据えて 冷凍・冷蔵宅配ボックスの実証実験開始

2021年08月05日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下「当社」)およびパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:楠見 雄規)は、2021年8月6日よりヤマト運輸株式会社の協力のもと、心斎橋東急ビル(所在地:大阪市中央区南船場)にて冷凍・冷蔵宅配ボックスの実証実験を始めることをお知らせいたします。国内の分譲マンションには冷蔵の宅配ボックスの設置例はありますが、冷凍の宅配ボックスは設置例がありません。コロナ禍で在宅勤務、非対面の物品の受け渡しの機会が広がるなど新しい生活スタイルが進むなか、今回の実証実験を通じ、国内初となる分譲マンションへの冷凍・冷蔵宅配ボックスの設置につなげ、新しいライフスタイルの提案を図ります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ