• Access

東急不動産の商業施設で取り組む環境保全活動「エコマキ」 自然を守るいきものたちを描いた絵本と、 間伐材でできた「森のつかい」の奏でる音が融合する 新しい体験を提供 ~関東・関西の11施設にて2021年10月23日(土)より順次開催~

2021年09月22日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋⾕区、社⻑:岡田 正志)および、東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都渋⾕区、社⻑:木内 伸好)は、環境保全活動「エコマキ」の一環として、運営管理する関東・関西の商業施設にて間伐材を利用して木の楽器を作るワークショップを、2017年から毎年開催してきました。本年は、自然を守るいきものたちを描いた絵本の展示・動画の上映と、音を奏でる木製のキャラクター「森のつかい」を組み立てるワークショップを、関東・関西の全11施設において2021年10月23日(土)より順次開催します。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ