• Access

オフィスや働き方を取り巻く環境・ニーズの変化に対応する 『GREEN WORK STYLE 未来の自分をつくる働き方』 新しい働き方の提案で、企業価値向上とウェルビーイングの実現へ

2021年12月07日 オフィス Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋⾕区、社⻑:岡田 正志)は、オフィスビル事業において、テナント企業の価値向上とワーカーのウェルビーイングを実現するトータルソリューション『GREEN WORK STYLE 未来の自分をつくる働き方』の提供を開始することをお知らせいたします。

■ 取り組みの背景と概要

コロナ禍を受け、オフィスを取り巻く環境やニーズは大きく変化しています。ワーカー視点では、リモートワークやワーケーションなどに代表されるワークスタイルの多様化、企業視点では、健康経営への関心の高まり、環境・サステナビリティの追求など、企業が社会から問われる課題は高度化しています。

当社では、『building smiles はたらく人を笑顔に。』をコンセプトに、オフィスビルの立地や利便性にとどまらない、ワーカーの目線に立ったサービスの提供を行ってきました。2017年からは緑の力を効果的に取り入れたオフィスビルの開発・運営『Green Work Style 日本のはたらくを、緑でデザインする。』を推進。科学的根拠に基づく取り組みで、ワーカーの生産性向上やコミュニケーション活性化などに寄与してきました。

今回、時代の要請であるさまざまな企業課題を解決するため、この取り組みをさらに進化させ、当社ならではの新しい働き方の提案により、企業価値向上とウェルビーイングを実現するトータルソリューションの提供を開始します。具体的には、「ワークプレイス」「環境」「健康経営」「ライフスタイル」の4つの施策・サービスを展開し、それらをワンストップで提供します。
 当社グループが掲げる、住む・働く・過ごすが融合したライフスタイル創造を実現するため、働き方の多様性から「生き方の多様性」を追求し、誰もが自分らしく、いきいきと輝ける未来に貢献してまいります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ