• Access

職住一体型 コワーキングサービス付き 新コンセプト賃貸住宅 「BPRレジデンス大阪本町Q」竣工 入居者は棟内コワーキングラウンジや連携施設も無料で利用可能

2022年03月04日 賃貸住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、大阪市中央区淡路町三丁目に、職住一体型のコワーキングサービス付き賃貸住宅「BPRレジデンス大阪本町Q(以下「当物件」)」を2022年3月に開業することをお知らせいたします。

 当物件は、2階店舗区画(以下、「当区画」)内に、入居者が24時間無料で利用できるコワーキングラウンジを設置し、棟内でのオフィス環境を提供致します。当区画の運営については、サービスオフィスを全国で展開する株式会社SYNTHが管理運営を行い、住宅入居者は24時間無料で利用できるほか、当物件から徒歩5分の「SYNTHビジネスセンター北浜」のラウンジ利用が可能になるなど、運営会社と連携した多様なサービスを提供することで、職住一体型の住まいを実現致します。

当物件が提供するサービスは、単身者向け賃貸住宅で当社及び株式会社SYNTHとして初の取り組みであり、多様化する暮らし方、働き方に対応した新たな住まいとして、今後のシリーズ展開を目指してまいります。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ