• Access

地域一体となってエリアの活性化をめざす「キューズモールスマイルプロジェクト」活動のご報告 キューズモール4施設の地元小学校41校に、 防犯ブザー4,228個を寄贈しました お客様もカードポイントの寄付で地域貢献に参加 合計12万4,933ポイントの寄付をいただきました

2022年03月24日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋⾕区、社⻑:岡田 正志)および、東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都渋⾕区、社⻑:木内 伸好)が運営管理する商業施設「キューズモール」4施設(あべのキューズモール・あまがさきキューズモール・みのおキューズモール・もりのみやキューズモールBASE)にて、2021年3月1日から2022年2月28日の期間、スマイルプロジェクト第13弾『みんなのポイントで、地元の新一年生に「防犯ブザー」を贈ろう!』を実施しました。お客様より合計12万4,933ポイントを寄付いただき、キューズモール4施設の地元小学校41校の入学予定の新一年生を対象に、4,228個の「キューズモールオリジナル防犯ブザー」を寄贈しました。

(内訳:大阪府大阪市2,154個、兵庫県尼崎市574個、大阪府箕面市1,500個)

寄贈先の一つ、みのおキューズモールが所在する大阪府箕面市では、2022年2月24日(木)に箕面市役所にて贈呈式を行いました。箕面市教育委員会・藤迫 稔教育長から「ポイントを寄附してくださった市民の方々のお心遣いと、8年間も寄贈を継続いただいている関係者の皆様に感謝しています。新一年生のほとんど全員がランドセルなどの鞄につけ、長く大切に使っており、安全指導の大事な要素になっています。」と謝辞をいただきました。防犯ブザーは子どもの犯罪被害を防ぐのに有効なため、大阪府警察も携帯を推奨しています。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ