• Access

リゾート事業の一部資産譲渡に関するお知らせ

2022年07月01日 リゾート Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、事業ポートフォリオの見直しの一環として、関西エリアなどに所在するゴルフ場4施設、福島県内のスキー場1施設について、譲渡することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

譲渡の背景

当社は全国でゴルフ場を19施設展開しており、魅力的なコースづくりと、お客様へのサービス向上を図っております。一方、2021年5月に当社の持株会社である東急不動産ホールディングスが発表した長期ビジョン「GROUP VISION 2030」において、強固で独自性のあるポートフォリオ構築を掲げており、グループの中核企業である当社におきましても着実に取り組みを推進しております。こうした環境下、会員様やお客様、従業員、地元の皆様など数多くのステークホルダーへの影響を考慮した結果、全国でホテルやゴルフ運営事業を展開するリソル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野直人)が長期的に運営を行っていただけると判断し、ゴルフ場4施設を譲渡することとなりました。

また、ホテル・スキー場などを展開する「グランデコリゾート(以下、当施設)」につきましても、国内にてスキー場などのリゾート事業を展開している法人への事業譲渡を予定しております。当施設内にある「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」につきましては、2023年3月末をもって営業を終了いたします。なお、譲渡先につきましては、相手方の意向により非開示とさせていただきます。

対象施設について

対象施設所在譲渡先譲渡時期(予定)
関西カントリークラブ 京都府亀岡市 リソル株式会社 2023年2月
三木よかわカントリークラブ 兵庫県三木市
有田東急ゴルフクラブ 和歌山県有田郡有田川町 2023年3月
望月東急ゴルフクラブ 長野県佐久市
グランデコリゾート 福島県耶麻郡北塩原村 非開示 2022年7月

東急不動産ホールディングスの長期ビジョンについて

当社の持株会社である東急不動産ホールディングスは長期ビジョン「GROUP VISION 2030」において、「2030 年度に向けて強固で独自性のある事業ポートフォリオを構築し、株主価値・企業価値の向上をめざす」ことを掲げました。今後も既存事業の効率性向上を主眼とした事業ポートフォリオマネジメントを推進し、東急不動産ホールディングスグループのサステナブルな成長と株主価値、企業価値向上をめざしてまいります。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ