• Access

関西学院大学建築学部と産学連携に関する協定書を締結 教育・研究の発展向上、地域活性化活動への寄与を目的として 2022年度に建築学部内に住まいにおける「研究と実践」をテーマに講座開講

2021年11月18日 住宅事業 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志)は、関西学院大学建築学部(所在地:兵庫県三田市、学部長:角野 幸博)と、人的・知的資源の交流と活用のもと、建築分野における教育・研究において連携する協定書を17日に締結しましたのでお知らせいたします。本協定をもとに、当社は、関西学院大学(以下、関学大)建築学部において、実際の企業活動に即した不動産事業についての「研究と実践」という学びの機会を同学部の学生に提供します。当社は学生レジデンス「キャンパスヴィレッジ」を展開しており、本協定の成果を今後開発する物件に活かし、教育・研究の発展・向上、及び地域活性化に資する活動に取り組んでいく方針です。

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ