• Access

「リエネ玉野太陽光発電所」に交流スペース設置 ~周辺環境との調和と地域の憩いの場に~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 正志、以下「当社」)は、岡山県玉野市にて稼働中の「リエネ玉野太陽光発電所」において、2022年3月22日、交流スペース整備工事が完了し、発電所全体が完成致しましたのでお知らせいたします。

本発電所は周辺住宅地と近接している、という立地特性を考慮し、自社敷地のみでなく周辺敷地も含めた発電所入口付近の一体整備を行いました。周辺環境との調和を図ると共に、地元の方々に憩いの場として活用いただける交流スペースを設けることで、親しみを持って頂ける発電所を目指しています。

リエネブランドの再生可能エネルギー発電所では今後も各発電所の立地特性を鑑み、地域と調和した発電所建設を進めて参ります。

■ 本発電所における取り組み

リエネブランドの再生可能エネルギー発電所では「私たちの5つの取り組み」として「地域社会とのつながり」をキーワードとしており、本発電所はキーワードの具現化の為、交流スペースにて以下の取り組みを行っております。

①シンボルツリーとなるウミネコザクラの設置/サークルベンチの設置

②災害時等にスマートフォン充電が可能なソーラー照明や、かまどベンチの設置

③周辺環境との調和を目的とした生垣・門扉の設置

④地元の方に再生可能エネルギーに興味、親しみを持っていただけるような仕組み整備

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ